aromaroa
◆アロマについて

アロマオイルとは

アロマオイルの楽しみ方

アロマオイルの扱い方

アロマオイルの活用法

揃えたい10本

 

アロマオイルの通信販売shop AROMAROA

アロマオイルの使い方

TOP>アロマオイルの扱い方 

アロマオイルの扱い方

アロマテラピー・アロマセラピーで癒すにはたくさんの方法があります。そんなアロマの楽しむ時にはこのアロマオイルを使うのでは無いでしょうか。そんなアロマオイルの扱い方について色々と見ていきましょう。
温泉やサウナなど癒しにはいろいろな方法があります。温泉で疲れを癒し、アロマを楽しむといったのも大人の癒し法ですね。

保管

アロマで木を付けておきたいことの一つにアロマオイルの保管があります。このアロマオイルは天然の成分をしようしていますので、保管には木を付けておきたいモノです。どんなモノでmおそうなのですが、やはり直射日光や極端に温度の上がってsまう場シィ夫での保管はオススメしません、日陰になって貸せ投資の良い所で保管するのが良いでしょう。
また位と度開封した後は尾はysめにお使い下さいと言うのは、説明書などに書いている化と思います。保管の機関も説明書などに記載されているかと思いますので浴確認してからご使用下さい。
1年くらいは持つかと思いますが、モノによっては期間はまちまちですので確認しておきましょう。

パッチテストを

天然の成分を使用しているアロマオイルと言ってもやはり肌に合う合わないが出てくる場合もあるかと思います。そういった場合に使用してしまって肌が炎症を起こしてしまったり、肌荒れの原因になってしまわないように、アロマオイルを使用sる前には化なら時パッチテストをお粉っておきましょう。このパッチテストで大丈夫か確認してからアロマオイルを使用井sてください。また一回台上部だったからといって全部大丈夫というわけでは無く、種類や税分が変わるたびにパッチテストで肌との相性を確認しておくことをオススメしまう¥。

パッチテストの方法

子のパッチテストの方法歯というと腕や足などの目立たない部分に薄めたアロマオイルを少量だけ縫っておいて何時間かもしくは1日以上置いて炎症阿や肌のあれなどが無いかを確認します。この時に何にも変化が無く肌も大丈夫なら良いのですが、炎症などを起こしてしまった場合などは肌仁尾合っていないと言うことなのでアロマオイルの使用を辞めましょう。

Favorite

東京で和婚式

Last update:2017/7/6

ページTOPへ↑

    Copyright (C) 2008 aromaroa All Rights Reserved.